*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全曲感想
相方も書いてるんで、私も書きます。
今回はさらーっと聞いてるけどいい。
たぶんりょうたくんの曲はいつも最初そうで、
でも後からじわじわやばくなるから
きっと今回もそんな気がしてならない(笑)

1.Starting Over 
最初さいアリのライブで聴いた時から、なんか元気になるなーというか
幸せだなとか頑張ろうとか、レミオのライブを見ると絶対に思う気持ちが歌詞になってる。
そこが凄いし、CMの効果もあり(笑)ホントに頑張ろうと思える曲。朝聞くといいですね。
ありのままの自分でいこう、と彼が言った時に、何かふっきれたんだなぁと感じた1曲。

2.ロックンロール
ベースの見せ場をガンガン頂きました、って感じ(笑)
サビの感じはつばきっぽい(笑)
だから個人的にはアルバムの中でカナリ上位に位置します。
「きれいごと半分」「煮~詰まったポップ」「返していこう」が無理矢理で好き。
あとはホント最後の息継ぎはヤバイと思いますよ(笑)

3.虹をこえて
コーラスが綺麗。多分高音啓介さんかなぁ。楽しみ。
ホントサビだけ配信されたときは「何この第二のおばかソング」と思ったけど
その裏切り感がレミオならではかなと思います。
「感謝してーます!」が可愛い(笑)
Cメロの前のギターの感じが単純だけど好き。
とりあえずこれあるならおバカはもうやらないでほしい(笑)

4.ありがとう
ノリは最近のファンモンとかでも歌ってそうな感じなんですけど
「愛する人に愛されてるかな 愛してるのに愛されてるかな」が好き。
あとは「素敵なことね」って言い回しが凄く気になる(笑)
「これからも僕たちらしく生きていけるように」
それはレミオ3人に対してこちらも素直に思います。
みんなのうたタイアップだから仕方ないけど、どうも子供のコーラスが入ってる曲は最近苦手です(苦笑)
私はまだちらっとしか見れてないけどイントロの啓介の太鼓が楽しみですね。

5.君は太陽
太陽の下、物質的にその光の届く遥か下にいたかつてのりょうた君が
今は誰かを太陽と思えたり、自分がそんな存在になりたいんだなぁと漠然と思った。
「君は僕の太陽だから照らしてくれよ 暗闇の中確かなものは光しかないから」
アイランドで月明りで前へ進もうとしていた人が
今は正反対の陽のエネルギーで前へ進もうとしている、なんかそんなポジティブさを感じます。
あったかい演奏で、でも熱感はあっていい。

6.花になる
サビはCMでも使われてるけど、こんなイントロにAメロ?!ってまた驚いた。
やっぱり今回のアルバムの中で上位。
各雑誌でドラムが難しいと言ってるだけあって2番のAメロのドラムの変化の仕方凄いですね。
打ち込みとはいえどうやってこういうリズムが生まれるのか不思議。
この曲の歌詞は全部好きだけど全部Aメロだし(笑)
サビはいつものレミオなんでしょうね。
「起きた事は起きた 起きることは起きる」
と、いうのは全く同じに思います。その割り切りができるようになったんだね・・・
「必然が導いた雨雲と太陽だ」
スタバイのライブのことを思い出します。
エンディングのベースの感じも好き。ドラムは力が持つのか?!

7.恋の予感から 
初めて聞いたのはどっかの弾き語り映像。
その時になんだこれーって思ったけど。
今になるとアレンジの力もあってかいいと思えますね。
「お互いの何を知っているかな」
それでも「好きだよ それだけ」と思えることは幸せだなと思います。
Cメロ大好きですね。歌詞もいいけどメロディがいい。

8.花鳥風月 
昔でいうと太陽の下にあたる感じ。
そこにある幸せを歌った曲。
アルバムのタイトルになるくらい気持ちがこもってるのがわかる。
こういう曲で四季を出せるりょうたくんが好きだし、
この曲で確かに「レミオの歌詞が戻ってきたな」って思います。
正直サビの歌詞もっとあっただろって思うけど(笑)
それもAメロが良すぎるからだと思います。
「冬の寒さ厳しく~」のとこからのファルセットが好きだけど心配(爆)

9.大晦日の歌
何これ、どうしてこんなに暗くなった(笑)
そしてやっぱ「そばは~茹で過ぎて柔らかくて」がサビってすごいな。
確かにビールとプリンみたいな感じだけど、貫禄がある。
ビールとプリンの時の離れる切なさと若さはもうないんだなぁ。
でもこれが今の彼らのリアルなんだよねぇ。
相変わらずCメロが美しい。途中から入ってくるドラムはお家芸だけどいい。

10.Tomorrow 
歌い方が凄く可愛い。「あっちゅーま~♪」はお決まりだよね(笑)
同じテンションで歌われる「僕ら手にした分 失いもしたけど」が好き。
サビのメロディが何か不思議。なんか煮え切らない。
でもCメロがこれも良くて。
いつかのライブの太陽の下でビルがどんどん生えてくる映像みたいな感じがしてドキドキする。
「本当は何考えてるの?どう生きてどう死ぬのか」がどうしてそうなったか知りたい(笑)

11.東京
イントロのベースカッコイイ。そこからドラムとギター入ってくる感じも
ノリがヘアブレみたい(笑)
この曲がなんだかんだで一番好きかも。
歌詞も全部好きだし。心に部屋がいくつかあるって考え方が衝撃ですね。
「勝ちたい勝ちたい誰に勝って 負けない負けない何に負けない」
って歌詞は痛いですね。ホント東京ってそういう感じがする。
りょうたくんの場合は桃だけど、私はイチゴとかきゅうりとかそうかもしれないですね。
有名なわけじゃないけどさりげなく箱に近所の住所が書いてあったり。
そんなに香りに包まれて育ったわけじゃないんだけど。

12.小さな幸せ
東京という街で見つけた幸せと思い出す故郷の姿の歌。
「何度も何度でも過去は振り返れるけど 過去は一度も振り向いてくれない」
この言葉にははっとしましたね。
東京からの流れが余計いい。
そしてベースはここでもいい仕事をしています。
最後の高音ハモはけーちゃんが参加したらいいなと密かに思っています。
このなんでもない感じの曲で終わるのが、花鳥風月らしくていいのかなぁ。



そんなわけでもっぱらロックンロールからランダムで聞いてます。
ホントにほらぞんからクロマまでそんなに好きじゃないアルバム続いたんだけど
これはいいなぁと思いましたね。
とは言ってもヘビロテとかではないと思いますが。
まぁ久々にプロモでもらったDVDとかもまともに見てるので結構キてる方でしょうかね。
ちなみに肝心のCDについてきたDVDは見てません(爆)
明日以降ちょこちょこ見たいと思います。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Link
* はお友達ブログです。
行ってみてくださいな♪
Category
Profile

ありこ

Author:ありこ


☆好きなアーティスト:
LUNKHEAD(ランクヘッド)
レミオロメン
monobright
LOST IN TIME
つばき
ザ・ガールハント
音速ライン
and more・・・







Monthly
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。