*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
New Entry
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部屋と天井と私
お風呂に入っていたら突然昔のことを思い出して怖くなった

家で半年も何してたのかとか
もうあまり思い出せないんだけど
最初に診断書もらって親に話しても会社行ってたのとか、なんだろうって

食欲なくなって最初に心配してくれたのは厳しかった先輩だったなー
専門の病院にちゃんといけって言ってくれたのも、最後にあなたには塾とかの先生が向いてるのかもねって言ってくれたのも。
ちゃんと見ててくれたのは先輩だったなー。
すげーな。
その年が近くなってきて、私はああなれないなと実感する。

もちろん仕事に対する気持ちや考え方が違うのはあるんだけど。
厳しいけど正しい誠実な人だった。

逃げるように去ったあの街で
あの人やあの人やあの人は元気だろうか

こちらはなんとかやってます


なんで私は親に信じてもらえなかったのだろう
信じてもらえなかったというのは違うかもしれないけど
なぜ受け止めてもらえなかったのだろう

いまでもそのことがふとよぎる
最初に心配してもらえたら
もっと知ろうとしてもらえたら

だからって同じだったのかもしれないけど
逆にあの街から出る覚悟ができなかったかもしれないけど

たまにそうおもってしまうなあ


最近疲れて帰りたくなっても、帰れない
帰っても落ち着かないと知ってしまった
あの場所にもう自分の場所はないんだ
自分の部屋はそのままだけど、だからこそ時間が止まっていることを実感する

あの部屋には7年前の自分しかいない
それが当たり前だけど辛い

今はもうここだけなんだなあ
この6畳の部屋だけが自分のテリトリーなんだなあってぼんやり実感する夜

スポンサーサイト
コースト
きうみり。

メモ。

続きを読む

10NK YOU@高崎
ずるいなー
ほんとに。
無意識って怖い。
無意識にあの笑顔振りまいてくるおだかが怖い。

祭りうちわを手渡されて爆笑の我々だったが、なぜ取りにきた!!
なぜそんなにも笑顔でピンポイントにありがと、というのか!!!

やめろよ

佐伯流で言うなら頼むよ耐えられないんだ

怖いのは自分だけを見てくれた瞬間を嬉しいと思ってしまう自分の心
今更だけどどうしようもなく好きで
好きでもどうしようもないことを
思い知らさせる
それでいいんだけど
充分。
だって彼がいたから生きてこられたんだから
これだけ好きだと思えることを幸せに思う


あと、終わって自分でもほんと楽しかったって言っててほんとにほんとに良かったなって、
ほんとにほんとにほんとに
生きててくれて良かったって
4人とも
スタッフとも全員
生きててくれて良かったって思ったよ

きみをあいしてるも歌えたし
あえてよかったも歌えた
ぼくは君の名をよぶも

たくさんたくさん歌えた(心の中で)けど

それでもやっぱり
さっくんが歌えないのはさみしい
さっくんが思いっきり動けないのは
さっくんが思いっきり笑えないのは
さみしいね

まだまだこれから
たくさんたくさん会いに行くよ
そう思った。


この場所に初めて来たのは7年前で
その時からずっと大切な場所
彼らは大切な人
月光少年のイントロはいつでもドラムしか聞こえない
その音は昔とは違うけれど
それでも受け継がれてることが
ありがたくて嬉しくて
たくさんたくさんドラムもみました。
ありがとう
本当にありがとう


手紙書こう
ライブで嫌な気持ちになることもある
楽しみだけだった最初とは違って
今はライブに行って悲しくなることも怖い
ステージに上がるのもいつも怖いのかもしれないけど
見に行くほうも全力なんだよ
それは手を挙げなくても前で見なくても
とてもとても真剣に向き合って
必死にあなたについていきたいって思ってるんだよ


ところでうつくしいひとの歌詞がアイドルすぎてヤバイ
雪を見たり沖縄に行ったりしたいおだかヤバイ
ショートカットのきみを幸せにするから
手を離さないでとか言っちゃうおだかヤバイ
若いって怖いよねー
かわいいねーーーー


すいません、よっぱです

あとキモヲタのしたことといえば
目の前に来た時手元にギターの柄があったので、大事にされてるであろうひさ子さんのサインをなぞったことです
ごめんなさい


続きを読む

うーん
カナリアって名曲だなあ
これとかも最近になって自分が書いた歌詞に救われたって言ってたよねぇ???
ほんとにさ。

私はすべてでこないだ救われたなー。
冒頭の歌詞で握手した後のこと思い出したり、まだ疲れたり落ち込んだりするとあのしっくり感を求めてしまうし、なんだろうなー
キモヲタw

疲れてるのは多分しばらく落ち着かない
手紙を書くことも多分できない
気持ちもまとまらないけど

ありがとうを伝えたいなあ
さいきんのこと
テンプレが見づらすぎて変えました。
あと、入力の速度が下がってる。やばい。

そんなわけでここのとこのいろんなこと
音楽に対するあれやこれを
書きにこようって思ったわけですが。

831におだかさんがブログ更新してたの知らなかったんや。

なんだよ
泣きそうになったよ


変わったね
いい風に
変わらない部分もあるけれど
それでもみんなを笑顔にしたいなんて
そんなこと絶対に言わなそうな人だった
みんなの笑顔を見て自分が笑顔になってて
それはおだかさんの笑顔がみんなをそうさせてるんだって
そんなことすら気づかなそうな気がしていた

でも気づいたんだね

嗚呼、時間は流れてるんだなと思った。
スマホのほうからここに戻ってきたりしていて
ちょうど5年くらい前
自分はこのバンド以上に好きなバンドができるのだろうか?とか
何年経っても好きでいられるのだろうか?とか
そんなどうでもいいようなことを書いていて

もうほんとばからしいわ

あんた、5年後も同じバンドに
同じように救われてるよ
同じ歌で違う歌で
演奏してるほうに引かれるほど泣いてるよって

なんかもういっそ笑えた

もうなんもいらないなぁ
何度もそう思ったんだけど
ほんとになんもいらない
最後の時には彼らの曲を聴きたい

そう思ったのでした。


それでも故郷を立ち去る時
その景色を見ながらかいほくさんの言葉が聞こえます
自分があの場所を出たのが27で
26という曲で彼が「今すぐこの街を出よう」と歌っていたこと
旅立ち前夜があのアルバムに入っていたこと
いつでも、いつまでも思い出すでしょう。
いつかあなたがあの街に戻る時、
私もその程近い小さな町のために
何かがしたいなあと思ったり
私の育ったあの家のために
何かができてるのだろうか、と思ったりします。

今の自分を作っているのはランクとロストの音楽と
田舎の景色と都会の街並み

ぜーんぶなんだな

当たり前なことを実感した帰省でした。
来月はまた、ランクのライブで帰りますw


とか書いてたら、自分PC全くつけない人間になったから
ほとんどのブログ見逃してて今めっちゃ遡ってみて
色々読んで結局泣いたわ
しんどいときもうれしいときも傍に曲があったよって
今まではすきですとか応援してますとか救われましたとか
そんな言葉でしか伝えられなかったんだけど
ちゃんと伝えたいわって思いました。
高崎までに手紙書きたいなぁ
ロストのライブであなたとの共作で手がたくさん上がって
それを見たかいほくさんの笑顔がもう最高だったよとかも

まーたぶんまとまらないから書かないのかもしれないけど
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Link
* はお友達ブログです。
行ってみてくださいな♪
Category
Profile

ありこ

Author:ありこ


☆好きなアーティスト:
LUNKHEAD(ランクヘッド)
レミオロメン
monobright
LOST IN TIME
つばき
ザ・ガールハント
音速ライン
and more・・・







Monthly
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。